メニュー

暫定開館のお知らせ文書館について資料検索はこちらから子供体験事業講座・講習会学校連携展示のご案内埼玉県地域史料保存活用連絡協議会リンク文書館カレンダー・お問い合わせ先

検索はこちら





 

お問い合わせ 住所



Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
代表メール:p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通 案内


 

開館時間・休館日

【開館時間】
午前9時~午後5時
(複写の申込み受付は、4時30分まで)
【休館日】
 月曜日、毎月末日、祝日、年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋 各10日間以内)
年間カレンダー
 

カウンタ

COUNTER334276
地図センターとは

埼玉県立文書館・地図センターは、地図・地理学資料に特化した閲覧室です。

平成4年11月に開設され、約75,000点の資料が収蔵されています(平成28年3月現在)。

地方自治体がこのような地図・地理学資料の閲覧室を持つことはめずらしく、全国的にも数少ない施設です。

埼玉県を中心とする地図・地理学資料の収集・整理・保存のほか、地図の展示や地図についての講座など、地図をより理解していただくための普及活動を行っています。


地図閲覧室           地図 もんじろう

 
地図センターのあゆみ

 昭和58年9月 埼玉地理学会等が、地図センター(仮称)開設を請願し、9月議会で採択される
 昭和60年4月 地図センター(仮称)設置が教育行政重点施策「文化財関係設置の整備充実」の中の具体的事業として位置づけられる
 昭和63年12月 「地図センター開設」が教育局第6次中期計画において主要施策事業に組み入れられる 
 平成元年4月 地図センター(仮称)基本構想策定委員会設置(設置要綱の施行。5月12日第1回委員会開催)
 平成2年2月 地図センター(仮称)基本構想報告書を教育長に提出
 平成4年11月 地図センター開設 
 平成5年11月 第1回「地図教室」開催(以降毎年実施)
 平成8年3月 『市町村作成地図目録Ⅰ』(収蔵地図目録)刊行
 平成10年3月 『埼玉県作成地図目録Ⅰ』(収蔵地図目録第2集)刊行
 平成12年3月 『カラーマイクロフィルム撮影地図目録Ⅰ』(収蔵地図目録第3集)刊行
 平成16年3月 『省庁作成地図目録Ⅰ』(収蔵地図目録第4集)刊行
 平成17年3月 『省庁作成地図目録Ⅱ』(収蔵地図目録第5集)刊行
 平成19年8月 子供地図教室開催(以降毎年実施)
 平成22年2月 日本国際地図学会 教育普及賞受賞
 平成26年
1月4日~2月23日
 外務省外交史料館・文書館共催展示「地図アラカルト 世界と地域」開催
 平成27年
7月15日~9月14日
地図展示コーナー「鳥瞰図絵師・黒澤達也の原画から見る 鳥瞰図の世界」 
 平成27年
1月10日~3月1日
河川図 かわのえず・かわのちず 
 平成28年
1月9日~2月28日
地図のひみつ ひみつの地図
 
閲覧できる資料

●埼玉県作成地図  埼玉県各課所室等が調製した地図類

市町村作成地図  埼玉県内の市町村が調製した地図類

埼玉全県航空写真  埼玉県が独自に撮影した航空写真(空中写真)

撮影は、昭和41年度、45年度、50年度、55年度、60年度、平成2年度、7年度です。

昭和60年度、平成2年度、平成7年度は、カラー写真になっております。

●国土地理院等空中写真  国土地理院や林野庁・都道府県が撮影した空中写真

  戦前の陸軍撮影、戦後の米軍撮影のほか、昭和30年代と平成10年代のものがあります。

国土地理院作成地図  国土地理院が調製した地図類

各種地図  国土地理院以外の国の機関や民間等が調製した地図類

歴史的資料(河川台帳図・道路台帳図)  郷土の歴史を伝える資料として価値が高い図面類

河川台帳図は、旧河川法に基づき調製された、大縮尺の河川図です。

道路台帳図は、旧道路法に基づき調製された、大縮尺の道路図です。

参考図書・定期刊行物

   地図資料を閲覧するための参考文献として、図書や地理学雑誌等を備えています。

※ 資料の詳細については、「収蔵資料検索システム」にて確認ください

利用案内
〈場所〉

 文書館・4階

〈開室日・時間〉

 火曜日~金曜日 午前9時~午後5時

 ※ 土曜日・日曜日の閲覧は、2階閲覧室で行っています。

〈休館日〉

 月曜日、国民の祝日、休日 年末年始(12月29日~1月3日)

 特別整理期間(春秋各10日以内)


お問い合わせ先
文書館・地図センター担当