最新のイベント情報や文書館の業務の様子を職員が紹介します。
・New(2019.4.18)
 「もんじろうかわら版」(31年度第1回)
 「新規採用職員に「埼玉県の沿革」の講義を行いました。」

・(2019.3.20)

 「もんじろうかわら版」(30年度第24回)
 「古文書の修復作業について」

・(2019.3.7)

 「もんじろうかわら版」(30年度第23回)
 「『埼玉県史料叢書』第22巻「小室家文書一 」を刊行しました!!」

・(2019.2.22)

 「もんじろうかわら版」(30年度第22回)
 「日本煉瓦製造株式会社文書が県指定文化財になりました!」
 

展示のお知らせ

文書館展示室のオープンは
6月25日(火)です。

展示スケジュールはこちら
 

資料検索はこちら


 

開館時間・休館日

【開館時間】
 午前9時~午後5時
【休館日】
 月曜日、毎月末日、
   祝日、
   年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋各10日間以内)
 H31文書館カレンダー.pdf
 H31催し物案内.pdf
 

お問い合わせ先

Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
Mail:
p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通案内
文書館周辺地図

 

カウンタ

COUNTER491968

お知らせ

 埼玉県立歴史民俗の博物館との共催で、文書館収蔵古文書により埼玉ゆかりの人物を紹介します。

1 とりあげる人物と会期

 (1)第三代県令 吉田清英(4/25~7/23)

    第3代県令・初代県知事を務め、引退後も埼玉県の蚕糸業の振興に尽くした吉田
    清英とその時代を紹介します。
    

 (2)川越の篤志家 奥貫友山(7/25~10/22)

    入間郡久下戸村(現川越市)の名主で寛保2年(1742)の大洪水の際に被災
    者の救済に尽くした奥貫友山を紹介します。
    
    

 (3)鉢形城主 北条氏邦(10/24~1/21)

    戦国時代の武将で、鉢形城(寄居町)の城主だった北条氏邦を紹介します。
    
   

 (4)埼玉県最初の民権結社 七名社の人々(1/23~4/22)

    熊谷周辺の豪農によって結成され、先駆的に自由民権運動を展開した七名社に集
    った人々を紹介します。
    
    

2 会場

 県立歴史と民俗の博物館 常設展示室 第9室

  住所 さいたま市大宮区高鼻町4-219

     (東武アーバンパークライン〔野田線〕大宮公園駅下車徒歩5分)

  電話 048-645-8171

3 その他

 開館時間、観覧料等の詳細は県立歴史と民俗の博物館ウェブサイトをご覧ください。

 県立歴史と民俗の博物館ウェブサイト http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/