メニュー

臨時休館のお知らせ文書館について利用案内資料検索はこちらから子供体験事業講座・講習会学校連携展示のご案内埼玉県地域史料保存活用連絡協議会リンク文書館カレンダー・お問い合わせ先

検索はこちら





 

お問い合わせ 住所



Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
代表メール:p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通 案内


 

開館時間・休館日

【開館時間】
午前9時~午後5時
(複写の申込み受付は、4時30分まで)
【休館日】
 月曜日、毎月末日、祝日、年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋 各10日間以内)
年間カレンダー
 

カウンタ

COUNTER302438

学校連携

文書館では、当館収蔵資料を多くの方に有効に活用してもらえる機会として、下記のような学校連携事業を行っています。

学校関係者の方で興味のある方は、文書館学校連携担当まで(電話048-865-0112)お問い合わせください。


 学校利用ガイド.pdf

  行事や研修で文書館を利用する活用例です。

 授業活用例
 社会科の授業で利用できる文書館収蔵資料の紹介とその活用例です。
   ● 学習指導案例
  ● 出前教員研修
   ● 授業
   
 

2 学校利用ガイド

名称対象

時間

費用内容申込申込書
調査活動

小中高校生 

1~3時間

無料(コピーは白黒1枚10円、カラー1枚30円)

 社会科や総合的な学習の時間で設定した課題を調査する場所としてご活用ください。

 埼玉県を中心に歴史や地理に関する図書(県史、市町村史を含む)、行政刊行物、航空写真、地形図、市町村作成地図などを取りそろえています。調査に必要な資料が見つからないときは、職員が探すお手伝いをします。

随時学校等団体利用申込書
館内見学小中高校生1時間無料

 資料の受け入れから利用者の手に届くまでを、文書館の役割と合わせて館内見学をしながら説明します。

 小学校の総合的な学習でもご利用ください。

随時
社会(職場)体験学習小中高校生

3日以内

無料 ふれあい3Days等の社会(職場)体験学習を受け入れています。3日間の場合、5~6種類の作業が体験できます。5月末日まで(受入学校数に満たない場合、その後随時)
体験学習小中高校生1~2時間材料費として1人150~200円

 和紙をとおして、新学習指導要領の柱の一つである我が国の伝統や文化について、触れることができます。先生方が中心となって実施できるように、先生向けに講習を行います。

 当日は、職員が活動のお手伝いをしたり、古文書や行政文書・地図等について、児童・生徒向けにわかりやすく解説をすることもできます。社会科だけでなく、図工や学級活動でもご利用ください。

随時
教員研修教員1~2時間無料

 文書館が収蔵する資料例の提示や資料の探し方、活用した授業例などを紹介します。

 小・中・高等学校の校内教科部会を始め、市町村教育研究会、研究団体、研究サークル等の研修をサポートします。 館内で実施の場合は、館内見学と組み合わせることもできます。

随時
講師派遣小中高校生1~2時間無料

 職員が学校へ出向き、外部講師として授業をサポートします。

 小・中学校の社会、高等学校の地理・歴史・公民、特別活動や総合的な学習の時間などでご利用ください。

随時学校等講師派遣申込書
その他大学生1~3時間無料

 教員を目指している大学生の方を対象に、社会科の授業づくりや教材づくりについて紹介したり、演習ができます。

 歴史系学部・学科で学んでいる大学生の方を対象に、古文書や行政文書等を紹介します。館内見学と組み合わせることもできます。

随時電話にて受付

※ 学校関係者以外の方(子ども向け事業の担当者等)で希望される場合も、文書館学校連携担当まで(電話048-865-0112)お問い合わせください。