最新のイベント情報や文書館の業務の様子を職員が紹介します。
・New(2019.4.18)
 「もんじろうかわら版」(31年度第1回)
 「新規採用職員に「埼玉県の沿革」の講義を行いました。」

・(2019.3.20)

 「もんじろうかわら版」(30年度第24回)
 「古文書の修復作業について」

・(2019.3.7)

 「もんじろうかわら版」(30年度第23回)
 「『埼玉県史料叢書』第22巻「小室家文書一 」を刊行しました!!」

・(2019.2.22)

 「もんじろうかわら版」(30年度第22回)
 「日本煉瓦製造株式会社文書が県指定文化財になりました!」
 

展示のお知らせ

文書館展示室のオープンは
6月25日(火)です。

展示スケジュールはこちら
 

資料検索はこちら


 

開館時間・休館日

【開館時間】
 午前9時~午後5時
【休館日】
 月曜日、毎月末日、
   祝日、
   年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋各10日間以内)
 H31文書館カレンダー.pdf
 H31催し物案内.pdf
 

お問い合わせ先

Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
Mail:
p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通案内
文書館周辺地図

 

カウンタ

COUNTER492022

県庁渡り廊下パネル展示「明治維新のなかの埼玉」

 1126()から埼玉県庁の本庁舎と第二庁舎を結ぶ3階渡り廊下にて、パネル展示「明治維新のなかの埼玉」がはじまりました。1213()まで開催します。

 今年は明治150年にあたる節目の年です。そこで、今回の展示は「幕末から明治へ」「自由民権」「殖産興業」に着目し、「明治維新のなかの埼玉」をテーマに、明治期の埼玉県がどのような変遷をたどっていったのかをお伝えしています。あわせて文書保存を主たる使命とする文書館の存在意義についての理解を深めていただくため、事業の紹介もしています。

 この機会にぜひ、明治期の埼玉県の姿について触れていただけると幸いです。


     
- 平成30年度県庁渡り廊下パネル展示 -

1 展示テーマ「明治維新のなかの埼玉」

2 期  間 平成301126()~1213() (18日間) 土日閉庁

3 時  間 830~1715

4 場  所 埼玉県庁3階渡り廊下(埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1)

       JR浦和駅(西口)から県庁通りを西へ約800メートル 徒歩約10

5 問合せ 埼玉県立文書館(さいたま市浦和区高砂4318  TEL048-865-0112)

6 リーフレット .pdf