メニュー

暫定開館のお知らせ文書館について資料検索はこちらから子供体験事業講座・講習会学校連携展示のご案内埼玉県地域史料保存活用連絡協議会リンク文書館カレンダー・お問い合わせ先

検索はこちら





 

お問い合わせ 住所



Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
代表メール:p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通 案内


 

開館時間・休館日

【開館時間】
午前9時~午後5時
(複写の申込み受付は、4時30分まで)
【休館日】
 月曜日、毎月末日、祝日、年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋 各10日間以内)
年間カレンダー
 

カウンタ

COUNTER342889

埼玉県立文書館紀要一覧 
 
玉県立文書館職員が日常業務で調査研究を行ってきた成果をまとめたものです。昭和60年度の創刊です。

※ 文書館紀要は、非売品です。当サイトでダウンロードするかもしくは当館または国立国会図書館、県内公立図書館、お近くの都道府県立図書館等にてご利用ください。


 

 
■文書館紀要第26号(2013)目次

論文名
執筆者
祖師野八幡宮所蔵大般若経奥書調査慨報新井 浩文
伊達政宗の小田原参陣と浅野長吉  当館寄託史料「杉浦家文書」の史料紹介を兼ねて

佐藤 貴浩 

新井(侊)家文書にみる絵入り歳旦摺物について兼子 順
明治期風景銅版画をめぐって ~埼玉を描いた『博覧図』(精行社)~芳賀 明子
久保田村新井家に縁のある俳人たち ―その二― ~和詩の名手 新井松者(休太夫応興)~針谷 浩一
「大正八年着手 昭和五年結了 利根川河川台帳」の調製増山 聖子
郡役所の文書と情報2 埼玉県の郡報太田 富康


 
■文書館紀要第25号(2012)目次

論文名
執筆者
安保清和氏所蔵「安保文書」調査概要新井 浩文
武蔵国横見郡久保田村における村鎮守造営と新井家

太田 弥保 

<史料紹介>「好古家」の書簡集『内山手簡』 内山作信と小室元長との交流

芳賀 明子
埼玉県における地租改正事業の実施態勢兼子 順
埼玉県における公文書管理の現状と課題中島 淳


 
■文書館紀要第24号(2011)目次

論文名
執筆者
公文書管理法施行にあたって評価選別基準を考える 現状と比較から太田 富康 
評価選別基準の具体化へのアプローチ 実務的な指針を求めて

太田 富康 ・ 大石 三紗子

ファイリング・システムと文書の秩序維持について 埼玉県立文書館における歴史的資料の整理業務から大石 三紗子
埼玉県行政文書から見る県立医学校 開校から廃校まで久保田 友子 
久保田村新井家に縁のある俳人たち -その一- ~孤柳園山童と鏡裏坊野松~針谷 浩一
横見郡久保田村にみる佐倉藩飛地領の基礎的考察高木 謙一


 
■文書館紀要第23号(2010)目次

論文名
執筆者
府県広報誌の機能と管理 伝達と記録のメディア太田 富康 
国民体育大会開催にかかわる埼玉県の行政文書 その作成と構成の分析大石 三紗子
市町村合併と編さん事業 昭和と平成の合併を比較して新井 浩文
埼玉県庁のタイムカプセル 県庁舎定礎式関係行政文書から芳賀 明子


 
文書館紀要第22号(2009)目次

論文名
執筆者
文書館収蔵の拓本資料2 金工品の拓本紹介諸岡 勝
近世村落における高札と村方諸帳面の管理   重田 正夫
「安保文書」伝来に関する覚書 川口家所蔵の安保文書について  新井 浩文
 講座・研修会による文書館制度の普及 各受講者層に向けての事例報告   太田 富康 


 
■文書館紀要第21号(2008)目次

論文名
執筆者
熊谷直実の出家に関する一考察 問注所の移転をめぐって     
森内 優子 
文書館収蔵の拓本資料 林家の板碑拓本の紹介 

     

諸岡 勝
明治維新における寺社領朱印状の差出  武蔵国での実態と西角井家諸国寺社朱印状    
 重田 正夫
地域史からの「郷学」の再評価 明治三年前橋藩領川島分界の川島書堂創設を事例に     
工藤 航平
郡役所の文書と情報 埼玉県・郡制施行以前 1879~1896     
太田 富康


 
■文書館紀要第20号(2007)目次

論文名
執筆者
普及事業のあゆみ 収蔵資料の紹介と社会との連携をめざして 
 埼玉県立文書館における学校連携事業の在り方 小・中学校との連携を中心に

         三田 博

 今までの地図教室を振り返って         内藤 ふみ
 展示と紀要のあゆみ 調査研究としての普及活動の取り組み 
  (1)埼玉県立文書館における展示事業のあゆみ 
  (2)文書館報・文書館紀要 目次総索引 
研究レポート・論文  
 府県公文書管理史ノート 埼玉県と比較しながら         重田 正夫
 近代行政文書における「文書」と「記録」 職制規程にみる明治期埼玉県庁の場合         太田 富康
  近代小学校の成立過程と地域社会 地域指導者層による郷学所体制維持運動とその終焉          工藤 航平


 
■文書館紀要第19号(2006)目次

論文名
執筆者
小特集「埼玉 古地図を読む」
 近世中期の新田開発と検地絵図 武蔵国大里郡樋口村の原地新田を事例に

白井 哲哉 

 近世後期の葛西用水八条領組合の組織的変遷と地域意識 工藤 航平
 武蔵国における天保国絵図の調査過程重田 正夫
安政2年(1855)の大地震時における武蔵東部地域の動向加藤 光男
埼玉県立文書館のホームページについて森内 優子
 
■文書館紀要第18号(2005)目次

論文名
執筆者

東国内乱期における安保氏の立場について 常陸国下妻荘小嶋郷の宛行と還補をめぐって

森内 優子
重田 正夫
<史料紹介>県令白根多助への書簡 群馬県令楫取素彦と埼玉県官から
芳賀 明子
個人情報と閲覧利用 埼玉県立文書館における指定文書制度の紹介を通じて
白井 哲哉
文書館図書資料データベース化事業について 専門図書群の収集と整理

原 由美子
関 信子


 
文書館紀要第17号(2004)目次

論文名
執筆者
医療の「近代化」と在村医 入間県を事例に
細野 健太郎
府県統廃合と文書移管 明治九年の熊谷県分割をめぐって
芳賀 明子
「評議録」にみる創業期の日本煉瓦製造株式会社 
井上 かおり
<史料紹介>書簡にみる初期埼玉県政  県令白根多助と書記官吉田清英

佐野 久仁子
長島 小夜香

 

 
■文書館紀要第16号(2003)目次

論文名          
執筆者    
閲覧利用から見た文書館 その変遷と現状                      
原 由美子
東大阪市専宗寺所蔵岩付太田氏関係文書について
新井 浩文
職員履歴と達書にみる大宮県の成立とその展開
岸 清俊
埼玉県における旧町村役場の文書整理とその実態 埼玉県比企郡大河村役場文書を事例として
兼子 順

 

 
■文書館紀要第15号(2002)目次


論文名
執筆者
小特集 公文書館専門職員養成課程修了研究論文
情報伝達体としてのアーカイブズ及び文書館 情報伝達機能的観点からの再整理
太田 富康
埼玉県における近代県庁文書の編纂と保存 知事官房文書編纂主任の起案から
芳賀 明子
文書館における民間所在資料(古文書)の取り扱いをめぐって
新井 浩文
研究ノート
文久2(1862)年の麻疹流行に伴う麻疹絵の出版とその位置づけ
加藤 光男
天保期における幕府代官の廻状伝達 下総国葛飾郡上金崎村「御用留」を中心に
兼子 順
房川渡中田関所改方制度の変遷 足立家文書より
石岡 康子
 
■文書館紀要第14号(2001)目次


論文名
特集・文書館の30年 Part2 独立、そして新館の時代
 _構成と概要
 吉本富男元館長オーラル・ヒストリー2 文書館発展のころ
 文書館沿革資料2.pdf
 年表2
 紹介文献2
 統計資料.


 
■文書館紀要第12号(1999)目次


論文名
執筆者
_近世初期上武幕領における伊奈氏の年貢徴収政策とその後の変遷(一)
小澤 正弘
明治前期埼玉の外国人に関する史料について・補遺 ―埼玉の雇外国人
芳賀 明子
埼玉県商品陳列所の県外活動
橋本 栄
文書館の利用と活用 ―博学連携の視点から
岡田 英行
都道府県史料協の成果と課題 ―埼玉県地域史料保存活用連絡協議会の最近の活動から
新井 浩文

 

 
■文書館紀要第11号(1998)目次

論文名
執筆者
前田育徳会尊経閣文庫所蔵別符文書の紹介 「正応六年四月廿一日付関東下知状」について
武井 尚
小室家文書所収の中世文書 『工村々舎叢書』所収「内山氏古文書写」について
新井 浩文
「府県史料」の性格・構成とその編纂作業 
太田 富康
文書館普及活動における二つの試み 
白井 哲哉
史料をみる眼 文書館実務雑感
原 由美子
 
■文書館紀要第10号(1997)目次


論文名
執筆者
地誌調出役の現地調査行程
白井 哲哉
収蔵地図の社会科学習における利用についての一考察   三郷市に関する地図を中心にして
河田 重三
_「府県史料」編輯期における記録と編輯の職制 ―秋田・埼玉両県の比較レポート
太田 富康
明治前期埼玉の外国人に関する史料について 埼玉県外事関係行政文書を中心に
芳賀 明子


 
文書館紀要第9号(1996)目次


論文名
執筆者
史料の保存と活用  図書館・博物館そして文書館
栗山 欣也
行政文書の劣化状態調査について 起案用紙の劣化を中心に
新井 浩文
文書館所蔵の「荒川堤外地調査平面図」について
河田 重三
近世史料に見るいま使われていない語彙と表記法の事例
長谷川 宏
埼玉県関係古文書旧郡村名等目録(目録刊行分)
 
■文書館紀要第8号(1995)目次

論文名
執筆者
文書の保存と史料の保存 ―文書規程と文書館条例・管理規則
栗山 欣也
古文書史料の保存と利用 当館における保存・利用をめぐって
新井 浩文
地口と狂歌の文学 
近世後期北武蔵地方庶民の身辺から
長谷川 宏
明治期行政文書原本保全事業について
谷澤 道子
歴史資料と情報処理技術の導入
パソコンを利用した資料の整理
佐藤 幸広
失われた行政文書 
戦中・終戦時における行政文書の廃棄について
芳賀 明子
文書館所蔵の「埼玉県管内荒川平面図」について
河田 重三

 

 
■文書館紀要第7号(1994)目次

論文名
執筆者
巻頭言 文書館の方へ
関根 敬一郎
栃木県佐野市所在「鴨田家文書」について

武井 尚 ・ 新井 浩文

幕藩制解体期における旗本支配の対応と特質 ―幕府・旗本権力構造と六〇〇石(小身)旗本森川家の知行所支配

児玉 典久
「熊谷蓮性記」にみられる異体字
長谷川 宏
埼玉県における市町村行政文書の現状と課題
市町村行政文書の所在保存実態調査を集計して
白田 勝美
東京地方裁判所司法資料見学記
芳賀 明子


 
■文書館紀要第6号(1992)目次


論文名
執筆者
巻頭言 歴史をつづる
関根 敬一郎
戦国期関東における本山派修験の勢力伸長について
幸手不動院を事例として
新井 浩文

封建領主階級の解体と旧領主階級の近代的投資家への転化過程
幕末維新期における旗本稲生家の動向と帰趨

児玉 典久
明治中期埼玉県内私設鉄道敷設計画について
第二次鉄道熱期と「幻の鉄道」
白田 勝美
明治十年代秩父郡「生糸一斤の価」を探る 
あるレファレンス・サービス
内田 雅寛
当館収蔵文書に含まれる書籍の目録作業進行状況と課題
長谷川 宏
埼玉県立文書館収蔵近代雑誌目録
井上 涼子
 
■文書館紀要第5号(1991)目次

論文名
執筆者

近世前期武蔵幕領における伊奈氏の徴租法と年貢収取 ―秩父郡太田部村、葛飾郡下野村・平須賀村の事例

児玉 典久
ペリー来航期における農民の黒船情報収集 ―武蔵国川越藩領名主の場合
太田 富康
埼玉県土木行政関係資料Ⅰ ―土木課事務内容の変遷について
白田 勝美
歴史資料の保存及び利用に向けて ―規程整備の経緯
須長 宣久


 
■文書館紀要第4号(1990)目次


論文名
執筆者
小室家の中世文書 ―「屋代典憲氏所蔵古文書之写」について
武井 尚

文政改革における小川村組合の編成と先行する組合村 ―大野村・大塚村・野原村の史料を中心として

太田 富康
_近世史料にみる狐憑きの俗信
小池 信一

稲生家所蔵勢州桑名城引渡関係文書について ―幕府使番稲生七郎右衛門正興・桑名城主松平下総守忠堯の城引渡関係文書を中心に

児玉 典久
維新期の食売下女 ―明治三年武蔵国本庄宿の事件の紹介
森田 雄一
明治期埼玉県教育小史 ―訓導免職事件と教員養成確保問題について 
白田 勝美
_近代における地方行政文書保存関係資料Ⅲ ―埼玉県行政文書の分類基準2
原 由美子
_行政文書添付地図の類型化 ―明治期・大正期を中心に
佐原 和久
国勢調査から見た県北市町村の人口の動き ―熊谷市を中心に
須長 宜久
 
■文書館紀要第3号(1989)目次


論文名
執筆者
足利高基の花押について 初出文書と高氏時代の花押を中心に
武井 尚
茶道史の一こま 天正18年10月豊臣秀吉湯山阿弥陀堂茶会について
森田 雄一
安保菅沼定盈考 
長谷川 典明
近世史料にみる憑き物「オーサキ狐」の諸相
小池 信一
近世後期における一地主の米穀販売 下総国葛飾郡上金崎村土生津家の経営帳簿より
重田 正夫
近代における地方行政文書保存関係資料Ⅱ 埼玉県行政文書の分類基準1
原 由美子
収集地図の整理に向けて
佐原 和久
文書館施設のサイン装置 ―エントランス・ポーチ床面彫刻設置事業を通しての雑感
太田 富康
 

■文書館紀要第2号(1987)目次


論文名
執筆者
元禄期旗本知行所の年貢 武州入間郡赤尾村大久保氏の事例
重田 正夫
近世後期の名主日記について 林信海日記の紹介
小暮 利明
近代における地方行政文書保存関係資料Ⅰ 埼玉県郡市町村の場合
原 由美子
文書館関係文献目録稿

佐原 和久 ・ 石川 久美子


 

文書館紀要創刊号(1985)目次

論文名
執筆者
創刊にあたって

館長 秋葉一男   
   
御朱印寺社領の成立過程 武蔵国(埼玉県域)の場合

重田 正夫
埼玉県における地籍図の作成 

泊 善三郎
行政文書整理試論 総目録第2集を編集して

原 由美子
明治期行政文書における船橋関係書類  利根川通妻沼村地先船橋架設

青木 久夫
文書のカラー撮影における諸問題  ストロボによる撮影を実践して

栗田 亨
本館における教育普及活動 古文書解読講座・講習会

小暮 利明
中性紙化を考える 

松田 勝伸