○サイト内検索
 
 
 
  
 最新のイベント情報や文書館の業務の様子を職員が紹介します。
 New(H30.6.6)
 「もんじろうかわら版」(30年度第6回)
 「「講座・はじめての古文書」(5月開催)を行いました」

 New(H30.5.28)
 「もんじろうかわら版」(30年度第5回)
 「6月9日は何の日?国際アーカイブズの日!」

 New(H30.5.9)
 「もんじろうかわら版」(30年度第4回)
 「新採用学芸員等研修を行いました。」 

 New(H30.3)
 
「もんじろうかわら版」特別号を発行しました
 
    
 過去の「もんじろうかわら版」はこちら    
 

開催中の展示

 

資料検索はこちら


 

開館時間・休館日

【開館時間】
 午前9時~午後5時
 (複写受付は、4時30分まで)
【休館日】
 月曜日、毎月末日、
   祝日、
   年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋各10日間以内)
   
年間カレンダー

 

お問い合わせ先

文書館の外観

Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
代表メール:
p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通案内
文書館周辺地図

 

カウンタ

COUNTER396096

子供体験教室

日本に古くから伝わる「和本(わほん)」を作ります。昔の文字(変体仮名)の読み書き体験もします。
 ※平成29年度は、埼玉県県民健康センターが会場となります。

 
 名称
     和本づくり・変体仮名の読み書き
 日時
 平成29年7月26日(水曜日) 午前の部
 平成29年7月26日(水曜日) 午後の部
 平成29年8月 9日(水曜日) 午前の部
 平成29年8月 9日(水曜日) 午後の部
 平成29年8月10日(木曜日) 午前の部
 平成29年8月10日(木曜日) 午後の部

  ※午前の部は10時~12時・午後の部は14時~16時
 対象
 県内在住・在学の小学校1年生以上
 場所
 埼玉県県民健康センター(県庁付近)
 定員
 24名
 参加費
 150円
 申込期間

 平成29年6月27日(火曜日)~平成29年7月10日(月曜日)まで(10日の消印有効)
 ※募集は終了しました。

 申込方法

往復はがき又はFAXに必要事項を記入の上、お申し込みください。(1人につき1枚)
 ※電話、電子メール、申込期間外の申込、記入漏れのある申込は、受付できません。
   予めご了承ください。
 

≪往復はがきで申し込む場合≫

 【必要事項】
①教室名   例)和本づくりと変体仮名の読み書き体験教室
②希望日・時間  例)平成29年8月9日(水曜日) 10時~12時
③氏名(ふりがな) ④学校名 ⑤住所 ⑥電話番号
 ※電話番号は、必ず連絡が取れる番号を記入してください。
 ※希望の活動名と日時は、1つだけご記入ください。

 ※兄弟等で申し込む場合は、1組で1通の応募も可。

≪FAXで申し込む場合≫
【必要事項】
①教室名   例)和本づくりと変体仮名の読み書き体験教室
②希望日・時間  例)平成29年8月9日(水曜日) 10時~12時
③氏名(ふりがな) ④学校名 ⑤住所 ⑥電話番号 ⑦FAX番号
 ※電話番号、FAX番号は、必ず連絡が取れる番号を記入してください。
 ※希望の活動名と日時は、1つだけご記入ください。
 ※兄弟等で申し込む場合は、1組で1通の応募も可。
 ※締切日近くは、FAXがつながり難くなりますので、余裕をもって送信してください。

 受講決定 返信はがき又はFAXで受講できるかどうかを通知します。(多数の場合は抽選)
 申込先 〒330-0063
   さいたま市浦和区高砂4-3-18
   埼玉県立文書館 「子供教室」係
   FAX:048-839-0539


 

子供体験教室

日本に古くから伝わる「和本(わほん)」を作ります。昔の文字(変体仮名)の読み書き体験もします。
 ※平成29年度は、埼玉県県民健康センターが会場となります。

日時

   【和本づくりと変体仮名の読み書き】 
     平成29年12月2日(土曜日)  
       午前の部 10時~12時
       午後の部 14時~16時

対象 県内在住・在学の小学校1年生以上
場所

 埼玉県県民健康センター(県庁付近)

定員 各回 24名
参加費 150円
申込期間 平成29年10月30日(月)~平成29年11月6日(月)まで(6日の消印有効)
申込方法

往復はがき又はFAXに必要事項を記入の上、お申し込みください。(1人につき1枚)
 ※電話、電子メール、申込期間外の申込、記入漏れのある申込は、受付できません。
   予めご了承ください。
 

≪往復はがきで申し込む場合≫

 【必要事項】
①教室名   例)和本づくりと変体仮名の読み書き体験教室
②希望日・時間  例)平成29年12月2日(土曜日) 14時~16時
③氏名(ふりがな) ④学校名 ⑤住所 ⑥電話番号
 ※電話番号は、必ず連絡が取れる番号を記入してください。
 ※希望の活動名と日時は、1つだけご記入ください。

 ※兄弟等で申し込む場合は、1組で1通の応募も可。

≪FAXで申し込む場合≫
【必要事項】
①教室名   例)和本づくりと変体仮名の読み書き体験教室
②希望日・時間  例)平成29年12月2日(土曜日) 14時~16時
③氏名(ふりがな) ④学校名 ⑤住所 ⑥電話番号 ⑦FAX番号
 ※電話番号、FAX番号は、必ず連絡が取れる番号を記入してください。
 ※希望の活動名と日時は、1つだけご記入ください。
 ※兄弟等で申し込む場合は、1組で1通の応募も可。

受講決定 返信はがき又はFAXで受講できるかどうかを通知します。(多数の場合は抽選)
申込先 〒330-0063
   さいたま市浦和区高砂4-3-18
   埼玉県立文書館 「子供教室」係
   FAX:048-839-0539


 

巻物づくり

もんじょ館に収蔵されている和紙に墨で書かれている文書は、200年以上経ってもしっかり保存されています。この和紙を使って、巻物を作る体験をします。


巻物づくり巻物完成 
巻物づくり巻物完成

 

変体仮名の読み書き

むかしの人が使っていた文字(変体仮名)をわかりやすく、楽しく学びます。最後は、変体仮名で自分の名前が書けるようになります。


 

展示室・保存庫の見学

保存庫の中で、行政文書(ぎょうせいぶんしょ)や古文書(こもんじょ)、地図がどのように保存されているかを見学します。


展示室の見学保存庫の見学
展示室保存庫
 

はんこ・巻物・和本づくり

世界に一つしかない自分だけのはんこを作ります。
日本に古くから伝わる和紙を使って、巻物か和本のどちらか一つを作ります。

はんこづくり巻物・和本づくり
はんこづくり巻物

 

10年後への手紙

10年後の自分にあてた手紙を書きます。それを文書館が10年間大切に保管します。10年後取りに来た方に返却します。(希望者のみです)

10年後への手紙
10年後への手紙