文書館の紹介

 
展示のお知らせ
年間展示スケジュールはこちら
 
資料検索はこちら

 
もんじろうかわら版

 最新のイベント情報や文書館の業務の様子を職員が紹介します。
・(2019.7.9)
 もんじろうかわら版 令和元年度第4回
 「『埼玉県史料叢書』紹介展示、はじめました。」
 
開館時間・休館日
【開館時間】
 午前9時~午後5時
【休館日】
 月曜日、毎月末日、
   祝日、
   年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋各10日間以内)
 令和元年度文書館カレンダー.pdf
 令和元年度催し物案内.pdf
 
お問い合わせ先

Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
Mail:
p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通案内

文書館周辺地図
 
カウンタ
COUNTER575516

平成30年度 もんじろうかわら版


2019/02/04

30-20 埼玉の人物「蓮田出身の政治家・実業家 飯野喜四郎」開催中です

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 去る122日(火)より、当館主催の展示「埼玉の人物 蓮田出身の政治家・実業家 飯野喜四郎」を、県立歴史と民俗の博物館で開催しています。

   

 飯野喜四郎は、明治元年(1868)に埼玉郡上蓮田村(現蓮田市)に生まれ、昭和15年(1940)に72歳で亡くなりました。明治・大正・昭和と日本が近代化を進める時代を生き、その生涯を埼玉と蓮田の発展に尽くした人物なのです。

 喜四郎は、政治家として奮闘するとともに、運輸や鉄道、銀行といった事業にも力を注ぎました。また埼玉県の教育の発展にも功績を残し、喜四郎が招致や創立に力を注いだ旧制浦和高等学校は埼玉大学、旧制粕壁中学校は県立春日部高等学校として受け継がれています。

 ☆喜四郎のふるさと蓮田市の蓮田市文化財展示館でも、企画展示「蓮田の偉人飯野喜四郎生誕150年」平成31324日(日)まで開催中です。

 

 蓮田市内の喜四郎の生家跡は堂山公園として、市民の皆さんの憩いの場となっています。堂山公園の中心には、昭和34年(1959)に建てられた喜四郎の胸像が鎮座しています。

 とある冬の日、気持ちのよい朝の堂山公園です(担当者撮影)。喜四郎胸像の台座には「飯野喜四郎翁像」とあります。

  

 昨年から展示施設などでは、明治150年に関係するさまざまな企画で盛り上がっています。今年は「喜四郎150年」(と1年)。展示をご覧いただき、喜四郎の生涯とともに日本の近代化をたどりませんか?(ザラメ)


11:05 | イベント紹介