文書館の紹介

 
展示のお知らせ
年間展示スケジュールはこちら
 
資料検索はこちら

 
もんじろうかわら版

 最新のイベント情報や文書館の業務の様子を職員が紹介します。
・(2019.7.9)
 もんじろうかわら版 令和元年度第4回
 「『埼玉県史料叢書』紹介展示、はじめました。」
 
開館時間・休館日
【開館時間】
 午前9時~午後5時
【休館日】
 月曜日、毎月末日、
   祝日、
   年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋各10日間以内)
 令和元年度文書館カレンダー.pdf
 令和元年度催し物案内.pdf
 
お問い合わせ先

Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
Mail:
p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通案内

文書館周辺地図
 
カウンタ
COUNTER575515

平成30年度 もんじろうかわら版


2018/06/06

30-6 「講座・はじめての古文書」(5月開催)を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 先月、今年度初めての開催となる「講座・はじめての古文書」(5月開催)を行いました。通常は文書館で行っておりますが、改修工事の影響で、昨年度の講座は県立歴史と民俗の博物館、今年度は埼玉会館で開催しました。 古文書に触れたことがないけれど、これから古文書を学んでいきたい!という方を対象にしたこの講座では、古文書の読み方、学び方などなどを学習します。

 3回という限られた日程ではありましたが、武家の文書、村名主の文書、往来物(当時の読み書き教科書)といった様々な種類の文書に触れていただきました。

 生の歴史を知るには古文書に記された「くずし字」を読んでいくことは欠かせません。そうはいっても古文書を独力で読み進めていくのはなかなか難しいものでもあります。

 県立文書館の古文書講座がきっかけになって、みなさまが生の歴史に触れ、地域の歴史、埼玉県の歴史の探訪者となってもらえればと思います。講座を担当する我々も、より楽しめて、より分かりやすく、より学びやすい講座となるよう努めていきます。

 さて、「講座・はじめての古文書」は、本年度は場所を変えてもう1度開催とします。初回は5月開催でしたが、2回目は年明け1月に熊谷市で開催します。会場は、熊谷市立熊谷図書館です。日程などは、こちらをご参照ください。

 さてさて、古文書といえば、来月7月14日から県立文書館と県立歴史と民俗の博物館の共催で、「古文書大公開!―みる・よむ・しらべる埼玉―」を開催します。希少な中世文書から、様々な近世文書まで、埼玉県に係わる多くの古文書が一堂に会します。

 古文書にご興味のある方、是非足をお運びください。        

(まつを)
 

 

 


11:09