文書館の紹介

 
展示のお知らせ
年間展示スケジュールはこちら
 
資料検索はこちら

 
もんじろうかわら版

 最新のイベント情報や文書館の業務の様子を職員が紹介します。
・(2019.7.9)
 もんじろうかわら版 令和元年度第4回
 「『埼玉県史料叢書』紹介展示、はじめました。」
 
開館時間・休館日
【開館時間】
 午前9時~午後5時
【休館日】
 月曜日、毎月末日、
   祝日、
   年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋各10日間以内)
 令和元年度文書館カレンダー.pdf
 令和元年度催し物案内.pdf
 
お問い合わせ先

Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
Mail:
p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通案内

文書館周辺地図
 
カウンタ
COUNTER575514

平成30年度 もんじろうかわら版


2018/06/28

30-7 企画展「古文書大公開!-みる・よむ・しらべる埼玉-」来月開催です!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 7月も近くなり、外にでると汗が噴き出す季節になって参りました。これからいよいよ夏真っ盛り、すこし頑張れば楽しい楽しい夏休みです。

 みなさん、夏休みには色々なところに足を運ばれる予定を立てているかと思いますが、埼玉県の博物館でも楽しい企画をご用意しています。

 

 県立文書館でも、夏休みにかかる企画として、県立歴史と民俗の博物館との共催で埼玉県にゆかりある古文書を集めた展覧会

企画展「古文書 大公開!-みる・よむ・しらべる埼玉-」


を開催します!
 中世文書では、安保郷(現神川町)を拠点とした武士の一族安保氏の「安保文書」(県立文書館蔵、横浜市立大学学術情報センター蔵)を中心に展示します。県外からも貴重な文書が里帰りしますよ!

 近世文書は、村方・在地、武家、寺院に伝わった文書とともに
連する資料も大公開。埼玉県に残された古文書の様々な姿を映しだします。
 

 そうはいっても、お子さんには古文書ってむずかしい?

 いえいえ、今回の展示は古文書をみたことがない子どもたち向けにもわかりやすい解説、あわせて多くの企画をご用意しています。展示をみたら夏休みの自由研究もできちゃうかも!?

 

●会期

  平成30714日(土)~92日(日) 

  休館日:月曜日 (7/168/13は開館)

●観覧時間

  714日(土)~831日(金) 9:0017:00(観覧受付は16:30まで)

  91日(土)・2日(日) 9:0016:30(観覧受付は16:00まで)

●観覧料 

  一般400円、高校生・学生200円 

※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1人含む)は無料

●学芸員による展示解説

   714日(土)、812日(日)、19日(日)、92日(日)

    ※いずれも13:301400(事前申込不要)

 ※県立歴史と民俗の博物館のHPはこちら

 ※展覧会パンフレットはこちら.pdf

 「こもんじょ」ってなあに? みてみよう・よんでみよう・しらべてみよう!

今年の夏は、大人から子どもまで歴史と民俗の博物館にLet's Go

 
    

(まつを)



14:40 | イベント紹介