最新のイベント情報や文書館の業務の様子を職員が紹介します。
・New(2019.4.18)
 「もんじろうかわら版」(31年度第1回)
 「新規採用職員に「埼玉県の沿革」の講義を行いました。」

・(2019.3.20)

 「もんじろうかわら版」(30年度第24回)
 「古文書の修復作業について」

・(2019.3.7)

 「もんじろうかわら版」(30年度第23回)
 「『埼玉県史料叢書』第22巻「小室家文書一 」を刊行しました!!」

・(2019.2.22)

 「もんじろうかわら版」(30年度第22回)
 「日本煉瓦製造株式会社文書が県指定文化財になりました!」
 

展示のお知らせ

文書館展示室のオープンは
6月25日(火)です。

展示スケジュールはこちら
 

資料検索はこちら


 

開館時間・休館日

【開館時間】
 午前9時~午後5時
【休館日】
 月曜日、毎月末日、
   祝日、
   年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋各10日間以内)
 H31文書館カレンダー.pdf
 H31催し物案内.pdf
 

お問い合わせ先

Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
Mail:
p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通案内
文書館周辺地図

 

カウンタ

COUNTER492090

平成30年度 もんじろうかわら版


2018/12/05

地図・地形・三角点・兎像・石碑について学びました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

30-17 子供地図教室―調(つき)神社・調公園へ行ってみよう!―

地図・地形・三角点・兎像・石碑について学びました

 平成301124日(土)の午前、子供地図教室が、さいたま市立岸町公民館と調神社・調公園を会場に開催されました。小学生15名と保護者11名の参加がありました。

 講義

 開講式の後、元さいたま市立博物館長の下村克彦先生が、今日学ぶことをわかりやすく、教卓を離れて、みんなに語りかけるように教えてくださいました(写真1)。45分間、集中して熱心にお話を聞くことができました。また、下村先生からは講義後の探検につながる内容のお話をいただき、探検への興味が一層高まりました。
  
             
写真1

 野外学習

 調神社は公民館のすぐ向かいにあります。入口でまず、各自が治水地形分類図「浦和」を広げ、調神社の位置を確認しました。この地図は地形分類に従って色が塗り分けられているので、調神社は台地上にあることを確認することができました。そして、東側には谷があって、泉が湧く環境があるので、七不思議のうちの泉も自然に理解できます。また、西側に接して中山道があり、たいへん交通が便利な場所であることも確認できました。

 つぎに、明治31年発行の銅版鳥瞰図「調神社境内全図」を見ながら、約120年前の調神社の姿を学びました。遠くに筑波山、手前に汽車と浦和ステーションが描かれています。神社の森の奥の方は浦和公園と記されています。

 みんなの目の前には、写真2で示したように、兎像と延喜式内社の標柱とがあります。この場所で、兎像がなぜ狛犬の代わりになっているのかを学びました。下村先生は江戸時代、人々の間に月待ち信仰が盛んであったころ、神社の名前に調(つき)があることから月の宮とみなされ、そのお使いの兎像が作られたことを教えてくださいました。また、神社は『延喜式』の神社一覧表に掲載されているので、平安時代にはすでに存在していたことがはっきりしています。
  
              写真2

 境内に進み、建物の際に保存されている三等三角点(写真3)を訪ねました。国土地理院が設けた石の標柱が頭だけを出していました。先生は、地下深くに盤石があり、その上に建てて動かないように埋められているので、今でも測量に使うことができると教えてくださいました。この三角点は三角測量をするための基準点であり、2つの三角点を結ぶ距離がわかっていれば、その2点から発し交差する2直線の距離は、実測しなくても内角から計算で求めることができることを利用して、全国に順次設置されていったものです。調神社と同じ三等三角点は8平方キロメートルに1点が設けられていて、全国に32,699点あります。
  
              
写真3

 後半は、地図学や地形学から少し離れて、調神社の旧本殿に彫られている兎像、調公園にある「埼玉県人殉難之碑」と浦和市名誉市民の長谷川かな女の句碑(写真4)についても学びました。こちらについては、クイズ感覚で楽しみながら、歴史や文学に触れる機会であり、情操を豊かにするとともに、公園の役割を知る目的も果たすことができました。
  
             
写真4

 ワークシート全10問を終え、満点をとれた人と問い掛けると、元気よく何人もの手が上がりました。

 この後、公民館に戻って、閉講式を行いました。太田副館長からは、来年42日に文書館がリニュアルオープンするので、4階にある地図センターを訪ねて、いろんな地図や航空写真をみてくださいという誘いがありました。みなさんとの再会をお待ちしています。

 アンケートを提出してもらって、最後に下村先生にみんなでお礼を申しあげました。予定の12時より少し前に終了することができました。後日のアンケート取りまとめによれば、ありがたいことに、満足度100%の評価をいただきました(荒川次郎)

 

 


08:37 | イベント紹介