最新のイベント情報や文書館の業務の様子を職員が紹介します。
・New(2019.4.18)
 「もんじろうかわら版」(31年度第1回)
 「新規採用職員に「埼玉県の沿革」の講義を行いました。」

・(2019.3.20)

 「もんじろうかわら版」(30年度第24回)
 「古文書の修復作業について」

・(2019.3.7)

 「もんじろうかわら版」(30年度第23回)
 「『埼玉県史料叢書』第22巻「小室家文書一 」を刊行しました!!」

・(2019.2.22)

 「もんじろうかわら版」(30年度第22回)
 「日本煉瓦製造株式会社文書が県指定文化財になりました!」
 

展示のお知らせ

文書館展示室のオープンは
6月25日(火)です。

展示スケジュールはこちら
 

資料検索はこちら


 

開館時間・休館日

【開館時間】
 午前9時~午後5時
【休館日】
 月曜日、毎月末日、
   祝日、
   年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋各10日間以内)
 H31文書館カレンダー.pdf
 H31催し物案内.pdf
 

お問い合わせ先

Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
Mail:
p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通案内
文書館周辺地図

 

カウンタ

COUNTER492063

埼玉の県令Ⅱ 吉田清英展 -県令が見た埼玉の明治 -

※本展示は終了しました。

 このコーナー展示では、第3
代埼玉県令を務め、初代知事となった吉田清英(18401918)の事績と同時代の埼玉県の様子を明らかにします。

 薩摩国(現鹿児島県)生まれの吉田は、明治9年(1876)、埼玉県に赴任し、同15年に県令、同19年には制度改正で知事となりました。在任中には、鉄道開業・新道建設といった社会資本整備や地場産業の振興を進め、災害やコレラへの対策にも取り組みました。引退後には本庄町(現本庄市)に移住し、シルク産業の発展に尽くしました。

 本展が、このような吉田県政の歩みと同時代の県内各地域の様子について知っていただく機会となれば幸いです。
 

1 展示構成

 プロローグ ―吉田県令の履歴書―

 Ⅰ 生い立ちから県令就任まで 薩摩に生まれ、新政府に出仕

 Ⅱ 吉田県政の時代 様々な課題との格闘

 Ⅲ シルク産業への貢献 本庄での余生

 エピローグ ―吉田県令の記憶―

2 会期

 平成29311日(土曜日)~416日(日曜日)900分~1700

 *休館日:月曜日・月末館内整理日(3/132027314/310

3 担当学芸員による展示解説会

 (1)日時                  

   ①3/30 12:3012:45

   ②4/6 13:3014:00

   ③4/13 13:3014:00

 (2)対象 どなたでも

 (3)会場 文書館1階展示室

4 展示点数

 82点(文書42点・写真40点)

5 会場

 県立文書館 1階展示室

6 観覧料

 無料


 展示解説パンフレット.pdf 展示資料一覧.pdf