文書館の紹介

 
展示のお知らせ
年間展示スケジュールはこちら
 
資料検索はこちら

 
もんじろうかわら版

 最新のイベント情報や文書館の業務の様子を職員が紹介します。
・(2019.7.9)
 もんじろうかわら版 令和元年度第4回
 「『埼玉県史料叢書』紹介展示、はじめました。」
 
開館時間・休館日
【開館時間】
 午前9時~午後5時
【休館日】
 月曜日、毎月末日、
   祝日、
   年末年始(12月29日~翌1月3日)
 特別整理期間(春・秋各10日間以内)
 令和元年度文書館カレンダー.pdf
 令和元年度催し物案内.pdf
 
お問い合わせ先

Tel:048-865-0112(代表)

Fax:048-839-0539
Mail:
p6501121@pref.saitama.lg.jp

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂4‐3‐18
交通案内

文書館周辺地図
 
カウンタ
COUNTER575486

開館50周年&リニューアル記念シンポジウムのお知らせ

募集を締切りました。
 文書館は、本県にゆかりのある歴史的・文化的に重要な行政文書や古文書、地図などの記録資料の保存管理を担い続け、今年開館50周年を迎えます。また、大規模改修工事を経て、きたる4月にリニューアルオープンします。この記念すべき年にあたり、日本文化に造詣深いロバートキャンベル氏らを招き、日本文化やアーカイブズの魅力をお伝えするとともに、これからの文書館の使命や役割について考えます。       

                     

 ・日 時  2019521日(火)   130017001230開場)

 ・会 場  埼玉会館 小ホール(JR浦和駅西口下車 徒歩6分)

 ・次 第 (1)開会・文書館の紹介   13001330

      (2)記念講演        13301430

       「蔵の中には小宇宙~江戸から明治の“ふみくら”を開く~」

        講師:ロバート キャンベル氏
               (国文学研究資料館長、東京大学名誉教授)

      (3)パネルディスカッション 14451700

       「“ふみくら”を開く -時代をつなぐ記録資料の世界-」

        パネリスト:松沢 裕作氏(慶應義塾大学経済学部准教授)

                森本 祥子氏(東京大学文書館准教授)

                鈴木紀三雄氏(行田市郷土博物館長)

 ・定 員 350(申込み)
 ・受付期間 平成3141()
                       ※定員に達したため、募集を締切りました(4月16日)。

                       ※キャンセル待ちや当日参加の受付はございません。

 ・申込み方法 下記のいずれかの方法でお申込みできます。

      1、往復はがきに

        代表者氏名、連絡先、同行者氏名(1名まで)を明記のうえ、
        下記宛てに投函

        330-0063
        埼玉県さいたま市浦和区高砂4丁目318埼玉県立文書館     

      2、下記のURLから埼玉県電子申請システムで必要事項を入力

        埼玉県電子申請システム受付画面はこちら

        ※電子申請システムの利用方法については、
         埼玉県電子申請システム画面の「ヘルプ」をご参照ください。

 ・問合せ先 埼玉県立文書館

        048-865-0112
        
048-839-0539(FAX)
        
p6501121@pref.saitama.lg.jp(メール)


 
 ポスター.pdf
 チラシ(表面).pdf
 チラシ(裏面).pdf